出っ歯・すきっ歯を目立たず簡単に治すマウスピース矯正、部分矯正 白宝デンタルクリニック|港区麻布十番

  歯列矯正・部分矯正|マウスピース矯正
 ■ HOME
 ■ マウスピース矯正
 ■ 矯正治療のQ&A
 ■ 部分矯正
 ■ 出っ歯の原因
 ■ すきっ歯の原因
 ■ 歯列矯正の流れ
 ■ 審美歯科
 ■ 療期間・費用
 ■ 医院案内
歯列矯正 お問い合わせ 03-5775-2082  
白宝デンタルクリニック



|| すきっ歯、すきっぱ ||



 すきっ歯、すきっぱ治療は15,000円から

 1日で完了する
ダイレクトボンディング
治療前、前歯の隙間が開いて「すきっ歯」の状態です。治療後の前歯は綺麗に美しくなりました。開き具合や埋める素材、矯正治療などで内容は異なります。また、「すきっ歯」治療は美容です。保険は適用されません、費用は1本15000円(税別)低価格です。※画像イメージです。

部分矯正
15万円から
(前歯2本すきっ歯)

 
根本的に治療したい方には歯列矯正が必要です。長期間かけてゆっくりと元の歯の位置を適正な位置に移動させ隙間や歯並びを変化させることが可能です。

歯列矯正後は後戻りが出ることもあるため、後戻りを防止する専用のマウスピースを長期間必要になることもあります。費用や期間は個人差があります。
ダイレクトレジン

1本15,000円
隙間、ホワイトニング
ダイレクトレジンボンディングを用いた新しい発想の安価かつ安全な治療で、削ることなく歯の隙間を埋めたり、白くする方法です。歯の表面に樹脂を貼り、縞模様や白濁を白くします。いわゆるすきっ歯、すき歯やテトラサイクリンなどの変色に効果を発揮します。

耐久性に課題がありますが、1ミリ程度の隙間に効果的です。新素材の開発も進み歯を削る必要がなく今後は生活スタイルの変化で主流になりそうです。素材はハイブリッドコンポジットで従来型と比べ自然の色調を得られます。

アートグラスラミネート
1本 40,000円
隙間専用

 
この方法も歯を削ることなく隙間を治す特殊なテクニックの一つです。隙間部分は専門の歯科技工士が審美的に製作します。割と目立つような隙間に高い効果を発揮します。耐久性には生活習慣や個人差がありますが、色調の変化も少なく比較的長期の使用に耐え、歯を削る必要がない満足度の高い治療です。

ラミネートベニア法と異なり歯は削りません。
素材はハイブリッドコンポジットまたはアートグラスセラミックスです。

ラミネートベニア
1本 80,000円
隙間、歯並び
ホワイトニング

 
ラミネートベニアは歯の表面を最も美しくするセラミックス治療の一つです。
表面を一層削り極薄セラミックスを張り付けます。歯並びやあらゆる色調の不調和に用いられます。いわゆるすきっ歯、すき歯、変色やしま模様、先天的なテトラサイクリンによる色の不調和に非常に高い効果を発揮します。

ダイレクトベニアより高価ですが天然歯より美しく仕上がります。素材はオールセラミックスです。
・価格は税別表示です。

すきっ歯(すきっぱ)の原因には、「顎と、歯の大きさが合っていない」「歯が小さいことや」「歯の本数が足りない」「余分な歯が埋まっている」などがあります。

 顎と歯のバランス
顎が大きく成長した場合や、顎と比較して歯が小さい場合に隙間が出来ることがあります。前歯に出来ると「すきっ歯」といわれますが、奥歯に出来ることや全体に隙間が開くこともあります。

 歯の本数が足りない
成人では通常28本(上14本、下14本)生えますが、先天的(遺伝的)に本数が少ないことがあります。異常ではありませんが歯の本数が少ないと隙間(すきっ歯)となって現れます。

 余分な歯が埋まっている
前歯の根元付近に何らかの原因で「歯が埋まっている」場合、隙間が閉じないことがあります。


すきっ歯の治療
ラミネートベニアや歯列矯正が代表的な治療です。どちらにしようかと迷っている方もいるでしょう。そんな方々に治療方法や最新のマウスピース矯正について説明いたします。

 最新の矯正治療⇒マウスピース矯正は「簡単に・痛くなく・目立たず」矯正することが可能となりました。


新しい矯正「マウスピース矯正」
マウスピースを使用するだけで歯列矯正が可能です。金具やワイヤーがないので口の中に傷がつかず痛みもなくお勧めです。





すきっ歯(すきっぱ)の原因には、「顎と、歯の大きさが合っていない」「歯が小さいことや」「歯の本数が足りない」「余分な歯が埋まっている」などがあります。

 顎と歯のバランス
顎が大きく成長した場合や、顎と比較して歯が小さい場合に隙間が出来ることがあります。前歯に出来ると「すきっ歯」といわれますが、奥歯に出来ることや全体に隙間が開くこともあります。

 歯の本数が足りない
成人では通常28本(上14本、下14本)生えますが、先天的(遺伝的)に本数が少ないことがあります。異常ではありませんが歯の本数が少ないと隙間(すきっ歯)となって現れます。

 余分な歯が埋まっている
前歯の根元付近に何らかの原因で「歯が埋まっている」場合、隙間が閉じないことがあります。


すきっ歯の治療
ラミネートベニアや歯列矯正が代表的な治療です。どちらにしようかと迷っている方もいるでしょう。そんな方々に治療方法や最新のマウスピース矯正について説明いたします。

 最新の矯正治療⇒マウスピース矯正は「簡単に・痛くなく・目立たず」矯正することが可能となりました。




当クリニックでのカウンセリングは無料です。お聞きになりたい質問事項や現在の状態での簡単な見積もりをご希望の方はカウンセリングをご利用ください。






その他の審美歯科治療
歯を白くするホワイトニング ホワイトニングのQA
歯を綺麗にするセラミック 審美歯科のQ&A



お問い合わせ|クリニック案内
東京都港区麻布十番





(C)Hakuho Dental Clinic All Rights Reserved. Link Free